Level 111弾 ワークショップ報告

 

2017年11月23日、26日にハワイの偉大なるロミロミ師匠クムカレン直伝のロミロミワークショップLevel 1 第11弾 が東京・根津に於いて開催されました。
今回は薬剤師、保育士、ロミロミ未経験のOLが参加されました。

まずはハワイやロミロミの歴史、そしてハワイアンバリューというハワイに伝わる人生哲学、人生の歩み方などについてレクチャーをしました。常に自然界と繋がり、自然界のエネルギーを享受し、自然界の恩恵やご先祖の加護に感謝しながら生きることの大切さ、アロハの深い意味などについても話しました。

ロミロミを行う上で、自分自身が浄化され癒されていること、心身がマナ(気・エネルギー)で溢れ、優しく穏やかな気持ちであることがとても大切です。このロミロミ的な生き方は神道や仏教の考え方と多くの共通点があります。
どのような意識を持てば、このような状態で日々過ごすことができるのかなどについても
深く話しました。

その後、ロミロミでもっとも重要なHA(呼吸)によるマナのチャージ方法を学び、指先にマナを送り込む方法を学んでから、実技練習に入りました。HA(呼吸)の練習を重ねるうちに、手からマナが溢れ出し、初心者とは思えないような施術練習の時間となりました。

ワークショップを通して、師匠クムカレンから伝授されたハワイの太古の智慧を継承していくことに大きな責任を感じると共に、参加者の人生がより輝くようお手伝いできることを心から嬉しく思います。

参加者の皆さま、ご協力いただいた皆さまに心より感謝いたします。ありがとうございました。​

参加者からの声

ロミロミのモデルに誘われたのがきっかけで、ロミロミのワークショップに参加しました。 始めは、ふつうのマッサージが受ける気持ちで行ったのですが、ロミロミ受けたその日にこのワークショップを受けること決めました。 言葉でうまく説明するのは難しいのですが、 呼吸とその空間がとても居心地がよく、マッサージの技術はもちろんそれ以上のものも学べるなと実感できたからです。

 

あと、はじめてともこさんの誘導ではじめてマナを感じることができました。理屈ではなく感じることができました。 実際ワークショップをうけて感じたことは こんな呼吸やマインドを意識するだけでマッサージが変わること ロミロミの技術も学べますがそれ以上にマインド・呼吸が大切であり、それをほんとに教えてくれるだけでなく、実感ができること。 技術、理論を教えてくれるところはたくさんあるかもしれませんが、それを実感するところまで体験できる場所はなかなかないと思います。技術だけでなく、施術する側のマインドや気持ち、心のもちようがあからさまに施術にあらわれるのが身をもって体験できます。自分の癖や、自分と向き合う体験ができるとても深いものです。

 

これからもっともっと深くロミロミについて学んでいきたいです。LevelⅡに行けるよう練習をやっていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。 ワークショップ、ありがとうございました。(Yuki)

ご縁があってロミヨガをし、初めて知子さんに触れられた時に手から出るマナがとてもあたたかくて優しい印象でした。

 

その後ロミロミのモデルをさせて頂き、ロミロミを体験しました。施術が気持ちよくて、不思議と穏やかな気持ちになり、心も身体もスッキリしました。また、施術の前に心や考え方など内面の話をみなさんとする中で、自分自身の内面を変えたいと思い始めました。

 

ロミロミのワークショップをしてみて、自分の手からあたたかいマナが出ていること、相手の方に気持ちよかったと言われたことがとても嬉しかったです。 これからもっと深くロミロミを学ぶことで、自分の内面と向き合い、人に癒しを与える人になりたいです。 知子さん、アラカイの皆さん、一つ一つ丁寧に教えてくださり、不安なことや悩みに親身に対応してくださいましてありがとうございました。 これからも、よろしくお願い致します。(Eri)